Profile

_MG_6876-24.jpg

木下 恒治 / Tsuneharu Kinoshita

福岡出身。12歳よりスティックを握り、高校時代にジャズ演奏に興味を持ち岩崎大輔氏(p)や福岡のミュージシャンとライブハウスでライブやセッションを行うようになる。

高校卒業後、上京し武蔵野音楽学院に入学。楠本卓二氏・ジョージ大塚氏に師事。
上京と同時に都内のライブハウスにも出演するなどプロとしての活動を開始。

80年に帰郷しラテンバンド「マリバス」に参加。同バンドで、91年に第3回イムズ・ジャズ・バンドコンテスト最優秀賞を受賞。

その後、岩崎大輔トリオ、内田浩誠トリオ、立花洋一トリオを経て、マルタ(sax)、中川昌三(fl)、伊藤君子(vo)、アンリ菅野(vo)、井上智(g)、大森明(as)、Eddie Henderson(tp)その他、国内外の多数のミュージシャンと共演経験を重ねる。

繊細さとダイナミックなドラミング、歌心とアンサンブルを重視するプレイに定評がある。
現在は福岡を拠点に、ライブハウス・ステージ・レコーディング、また後進の指導にも力を注いでいる。

【近年の主な活動履歴】
2001 Blue Note FukuokaにTHE BigBand Jazz Orchestraで出演

2003 Blue Note FukuokaにHIGHNOTES BIGBANDで出演

2004 Blue Note Fukuokaに立花洋一トリオ+西村香織(vo)で出演

2007 ZEPP Fukuokaに九州管楽合奏団で出演

2009 Billboard FukuokaにCross Fieldの公演をサポート

2010 Eddie Henderson(tp)の九州ツアーに参加

2011 Eddie Henderson(tp)の九州ツアーに参加
     韓国の歌手ジュミ・リーのレコーディングに参加

2013 韓国のチャラ島国際ジャズフェスティバルに歌手ジュミ・リーのサポートで出演


【共演した主なミュージシャン】
○Vocal
Diana Krall、伊藤君子、アンリ菅野、金子晴美、CHAKA
○Piano・Organ
Kenny Barron、岩崎大輔、内田浩誠、田代ゆり
○Sax
Brad Leally(カウントべーシー楽団)、マルタ、多田誠司、高野正幹、大森明、藤陵雅裕、佐藤達哉、今津雅仁
○Flut
中川昌三、井上信平
○Trumpet
Eddie Henderson、Mike Price、村田浩、原朋直
○Guitar
井上智
○Bass
Reggie Workman、池田芳夫、水橋孝
○Orchestra、BIig band
九州交響楽団、九州管楽合奏団、HIGHNOTES BIGBAND、THE BIGBAND JAZZ ORCHESTRA